公開読み解き(わたぼうしさん)

わたぼうしさんより

 

 

ベルご相談ベル

 

以前、基礎・応用講座に参加させていただきました。ブログもいつも楽しく読ませていただいてます。

この先の自分自身のこと、家族のこと…
心配事がたくさん増え、少しでも数字のもつ力をお借りできたらなぁとコメントしました。

昨年4月に転職し、いまは実家で両親と暮らしています。父は今年夏までで仕事を辞め、父の実家である福島に帰ると決めています。母も福島出身ですがまだ東京で働きたい田舎には帰りたくないと、わたしとの二人暮らしを希望してます。

母との仲は良いですが、心配性でいろいろ口を出してくるのでケンカになることも多く、わたし自身も早く一人暮らしをしたいので2人暮らしはできるなら避けたいですが、母は1人で生活する経済力がないので仕方ない…と思います。兄はすでに家庭をもち独立しています。

わたし自身7月から5のサイクルに入るので、やっと仕事も落ち着いたところでどんな変化が起きるのか心配で仕方ないです>_<
結婚願望が強く、早く結婚したいのですが彼とは結婚観が合わず昨年お別れしました。職場に気になる人がいますが、相性はどうでしょうか?>_<

いろいろ複雑ですが、読み解きよろしくお願いしますm(_ _)m

父1954.1.8
母1956.8.29
兄1985.2.25
わたし1988.7.15
職場の方1987.12.20

 

 

ベル数字使い®MINAEからのメッセージベル

 

いつもありがとうございます

色々とご心配なご様子が伺い知れますね

 

悲観や心配はいけません!

本来、楽しいことばっかり考えて笑っているのが

わたぼうしさんのお姿です

 

数字が

 

お父様     8・1・9

お母様     11・4・1

お兄さん    7・5・9

わたぼうしさん 6・3・4

きになる方   2・3・5

 

 

まずは、わたぼうしさん

登場人物の中で唯一

 

 

という数字をお持ちです

人よりも、気持ちを大事にしている

情の部分が人よりも働いている

 

ご自身と他の方と同じ気持ちだと思わないこと

これ大事です

 

大事

 

と思うこと

が人によって異なるということ

 

お父様の単身での福島へお戻りになることは

そう決めているのであれば、そうするでしょうし

いざ家族が困ったことになればほっておくような方ではないので

心配無用ですね

 

お兄さまに関しても、自分の信念を貫ける方ですので

ご家庭を持たれ独立、ごもっとも

でも、ご両親や兄弟はまた別ですので、いざとなったら

力になってくれる方

 

この男性お二人は、全く問題なしでしょう

今後の人生で、このお二人にきっと助けられることが

あると思いますよ

 

彼らからしてみたら

 

「そう心配するな」

 

ってとこでしょう

大丈夫です

 

お母様も優しく穏やかな方だと思うので喧嘩になるとは

言っても、そこはお互いさま

お互い4という数字を持っており

お互いのルールがあるので、そこがぶつかるだけかもしれませんね

 

わたぼうしさんがお一人暮らしをしたいのであれば

 

一人暮らしをすればいい

 

と思います

その結果、お母様が生活できない

というのは、わたぼうしさんがお一人で考えることではなく

ご家族で考えればいいのであって

わたぼうしさんの人生において我慢してお母さんと暮らす

となったら、

皆さん、いいとは思わないと思うな。。。

 

そのあたりの考え方もご自身の中でだけのことかも

しれません

 

 

自分は一人暮らしをする

 

だから、今後のお母さんの生活はどうする?

ってことで家族で話せばいいのではないでしょうか

お父さんが援助するかもしれませんし、お兄さんが

援助や策を考えるかもしれません

 

一人で背負おうとすることは良くないと思います

 

ご両親を大事にすることはもちろんですが

ご自身の人生はまだまだこれからです

そこを後々になって、あの時、お母さんと一緒に暮らすことに

したから。。。

 

なんて思われたら、ご両親も喜ばないと思います

 

まずは、自分がどうしたいか

 

を始点にしてみたらいかがでしょう

 

今年のお誕生日以降はお引越しも向いている期間ですしね

 

結婚願望が強いのであれば

結婚が決まるまでは、ご一緒でもかえって楽ではないでしょうか

結婚したらまた引越しになるかもしれないし

 

結婚というのは、家族が更に増えるわけで

相手のご両親やご兄弟との関係も増えるわけです

今から、自分の意思を伝えれるような練習をしておくのも

いいですね

 

一人暮らしをしたいのであれば、したいと伝える

 

心配せずに、シンプルに捉えましょう

頭で考えても実際はどうなるかやってみなきゃ分からないですから

 

再度書きますが、わたぼうしさんは

いつもにこにこ笑って楽しくしている

これが、本来ですからねハート

 

気になるお相手の方は

一緒に楽しい時間を過ごすのに良い方ですね

楽しいことへの相性というのは合っていると思います

 

彼は、ソフトで人と接するのがお上手な方ですので

受けがいいと思います

親しくなっていくと、彼は拘束は嫌いで

自由にしたいタイプですので

わたぼうしさんのタイプからですと、ヒヤヒヤしちゃうような

時もあるかもです

 

気持ちをいつも確認しておきたいのがわたぼうしさんのタイプ

その時の気分で違うっていうのが彼のタイプ

 

総体的に好き=好き

 

って認めてあげることができるのであれば

お付き合いしても大丈夫だと思います

 

好きという気持ちや

愛している=結婚

という考え方も

人それぞれですので、結婚にこだわるのか

気持ちにこだわるのか

 

ご自身の中で、自分の気持ちを確認しておくのもいいですね

 

いつも、にこにこ陽気で優しいわたぼうしさんで

いることが幸せへの近道だと思います

 

大事なおまじないは笑顔です

 

心配してたら、絶対顔に出ます

心配事しちゃったら、すぐ笑顔を作りリセット

してください

 

 

気になる方とサイクルが重なる時がありますので

上手くいくといいですね

 

笑顔で毎日お過ごしくださいハート

 

数字使い®︎MINAE

数字を味方につけて自分の魅力、幸せな人生を思い出す 数字使いメールパフューム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事