数字で見る1から9までのサイクルのイメージ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

9年サイクルのイメージは、樹木の成長のように

 

1:種まき
2:水やり・待つ
3:芽が出る
4:肥料・鉢変え
5:樹へ成長
6:花が咲く
7:剪定
8:収穫
9:土に返す

 

数字のサイクル

 

それぞれのイメージをお話します。

 

 

サイクル1

1は発展・種まき

 

これからの9年間の方向性を決める
非常に重要な年です

 

積極的に動きましょう!

あれこれ種を蒔くのも良いですが
収穫できる実は1つ

 

途中で不要なものは
間引いたり摘み取ったり
しなければいけなくなるので
欲張っては後でつけが回り要注意

 

出し惜しみは禁物です

 

投資の一年で
目先の損得に惑わされない
姿勢が大切です

 

この時期に大きな病気や
怪我をした場合は、要注意です

 

今までの生き方や方向性が
間違っているというサインの
可能性があります

 

 

サイクル2

2は協調・お手入れ

地道な一年

 

サイクル1で蒔いた種が
分裂をしながら確実に
土の中で成長しています

 

そこに「まだかな、まだかな」と
芽が出てくるのを楽しみにお水をあげて
待っている、そんな時期

 

サイクル1で始めたことの
方向性を試されるような出来事が起こりやすく

後悔や迷いが出やすいかもしれません

 

でも、焦りは禁物
焦って方向転換するのではなく
じっくり周囲との調和を心がけてみましょう

 

ある程度の利益が出たとしても
再投資のための資金に充てたほうが
長い目でみたら得策です

 

 

サイクル3

3は創造・芽が出る

 

最低単位のひと区切りの年

双葉がちょこんと芽が出てくるが
一進一退の一年

 

早く刈り取るのではなく
芽が出てきたものに対して
アレンジしたり新しい要素を加えたりして
さらに伸ばしていく方法を考えましょう

 

1から2の年の流れを見極め
道を見直すタイミング

 

乗り切るには、笑顔!!!

遊びや趣味のエネルギーが高まる時期なので
習い事などに時間とお金を本格的にかけても
よいかもしれません

クリエイティブな分野がおすすめです

 

意外な才能が開花して
人生に大きな影響を持つ可能性もあります

 

039

 

サイクル4

4は安定・雑草処理
現実世界の基礎となる数字

 

基盤を整え地道な努力を積み重ね
大地にしっかりと根を張るように
実力を養っておく事が大切

 

ここで手を抜くと土台が揺らぎ
後々の実りに影響が有るので要注意

 

4の倍数が8になり
そこで収穫する事を考えると
地味であるが9年周期全体を左右する重要な年

 

1から3の一単位を終えて
新しい段階に入っている事を自覚して

再度原点に戻って基礎からやり直すぐらいのつもりで
誠実に取り組めば必ず道は開けます

 

地道に続けることが大切な年なので
新しい事を始めたり新しい場所に行ったりするよりも
今までの人間関係を大切にし
もう一度見直し新たな気持ちで取り組むのが良いでしょう

 

 

サイクル5

5は変化・成長

刺激的だけど不安定な一年です

 

良くも悪くも人間関係が大きく広がり
色々なタイプの人とのコミュニケーションの機会が増えます

 

自分自身の成長に伴って環境が変化し

人生のステージが変わっていくので

今までの人間関係が変わらざるを得なくなります

 

精神的にも揺れますが
人間は生きていく限り変化を続けていくものです

変化に抵抗しようとすると苦しくなるので
変化の波に乗るのがポイント

 

成長すればサイズが合わなくなる洋服が出てくるように
古くなったものは脱ぎ捨てる必要があります

 

失敗を恐れないで力強く一歩を踏み出せば
全く新しい世界が広がります

 

 

サイクル6

6は愛情・花が咲く

 

良くも悪くも
恋人や家族、身近な人間関係がクローズアップされる年

愛情の深さが試される出来事が起きる可能性が大です

 

花が咲くのは良い事!という観念が強いと
花に寄って来る虫の存在を受け入れられなかったり

花が枯れた時に必要以上に落胆してしまうので要注意

 

トラブルがあったとしても
そこには学びがありギフトが隠されています

 

この年の重要なキーは信頼

 

周囲に対して惜しみなく愛情を注ぎ
見返りを求めず援助を心がけるのが良いです

 

この時期は覚悟の深さが試されます

もし裏切られたと思ったら
それは最初から相手の事を全面的に信頼していなかったということ

 

本当に信頼するとは
全ての責任を引き受ける
覚悟をすることです

 

腹を決める

その覚悟から本当の花が咲くこととなります

 

数字使い

 

サイクル7

7は休息・剪定

 

ちょっとお休みして少し距離を置いたところから
客観的に眺めてみることが大切です

 

7は一人の数字

一人の時間を大切にし
自分自身のメンテナンスに努めるタイミング

 

役に立たないような考え方や価値観は手放す!

内面の充実を心がけ自己投資に時間とお金をかけてグッド!

 

翌年は、願望実現の実りの年

まとまった長期休暇を取るのにもピッタリ

 

そういう状況に追い込まれたとしても慌てない
(逆に波に乗ってる!)

貴重な充電期間

 

スキルアップのため読書したりセミナーに参加し
資格や技術習得のために勉強に励むと翌年以降に
大きな成果が見込めます

 

 

サイクル8

8は充実・収穫

 

もっとも現実的な形で成果を受け取れる
ラッキーな年

 

良い流れを感じたら躊躇せず一歩踏み出す
勇気が大切です

タイミングを逃すとせっかくの美味しい実も
熟れすぎて腐ってしまうか落ちてしまうので要注意

 

美味しい実はたくさんの方と分かち合えるように
いろんな形で還元していくことが

更に大きな次の9年周期の波に乗る為のポイントとなります

 

一番充実した年となりますが
謙虚さや感謝を忘れずに

 

棚からぼた餅ではありません
それまでの7年にコツコツと投げかけてきたものを
成果として受け取るだけです

 

サイクル9

9は完結・土に返す

 

9年周期の総決算
9年間を振り返り整理しながら
形に残すのを意識します

 

区切りを付けるために
今まで持ってきたものを一旦手放す時期

 

次の9年に向けて
方向性を探るための準備段階

 

持っているものを手放す勇気が必要になる時期です

 

惜しい気もしますが
役目を終えた樹は土に返すことで
養分や肥料となり新たな種を蒔くための
土壌を整えてくれます

 

最初から残すものを決めるのではなく
いったん全てを手放すことができれば
残るべき物は自然と決まってきます

 

エネルギーは出すのが先
入れるのは後が原則です

 

新しい流れを迎え入れたいのであれば
古くなったものとはきっぱりお別れしましょう

 

サイクル9から1にかけての1、2年が
人生の転換期に当たります

 

このタイミングで大きく軌道修正しない限り
今までの流れがダラダラ続くので注意して下さい!

数字を味方につけて自分の魅力、幸せな人生を思い出す 数字使いメールパフューム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事