結婚と離婚

数字を感じていますか?

 

いつもありがとうございます

数字使い®︎MINAE 上松皆江です

 

結婚が全てではありません

本当に心から信頼でき

愛する事ができるパートナーに

出会う事

 

それが、何よりも自分を強くしてくれると

思います

 

ただ、人は生き物ですから

日々変わる訳で

心も変わって当然

 

覚悟を決める様な

目に見える確かな契約書の様な

結婚

 

結婚する行為に出るというのは

相手にとっても見たら嬉しいですよね

 

だけど、変わってしまう事も。。。

 

離婚組

{047781AB-F5F4-4663-B05E-B617F47F0CE9}


 

辺見えみり さん

1976.12.16

・33・1

 

松田賢二 さん
1971.9.23
5・5・5
 
お二人とも、とても数字が変わっていて特徴的
えみりさんの33はそれこそ普通では扱いきれない様な
愛を操るお方、愛に対する課題がとても多いでしょうし
それを、人がどう思おうと我が道を貫く強さと強情さが
あります
自立していらっしゃるので、どうされても我が道をとことん
行っていただきたいです。
一方、松田さん、えみりさんからの離婚歴よりどちらかというと
えみりさんに非がある様な報道がおいですが
いやいや、、、彼もかなりの気分屋さんだと思いますよ
そして彼も自分のペースで飛んで行ってしまう様な数字なので
お互いに自由なになって良かったのではないでしょうか
 
一緒にいた時間が楽しければ
それで良し
人生一度ですもの、拘束されたり我慢したり
そんな事はできなお二人
 
 
 
結婚組

{D12D7DB3-5091-41AC-B932-A73CF84E7850}
 
宮沢りえ さん
1973.4.6
 
森田剛 さん
1979.2.20
2・
 
ゴールデンカップルのご結婚
おめでとうございます
 
りえさんが姉さん女房になるというのは
とっても良いですねきっと
右に1ですので、
責任を持つとか、リーダーシップを貫くという事が
人生の課題
一方、剛さんは、そんな1のリーダータイプに
しっかり寄り添う2という数字を
左にしっかりお持ち
 
根底では、りえさんがリーダーシップを取り
剛さんがサポート
そして
二人とも二人だからこそ無邪気に楽しむことができる
3の共通
 
剛さんは、右に4ですから
離婚という事に自分がなることはとても抵抗感があります
しっかり継続させていくでしょう
そして、自分のお子さんも持たれるんじゃないかな。。。
りえさんのお嬢さんがいらっしゃるから分からないけど
自分のお子様を深層では希望している気がします
 
とても興味深いのが
森田剛さん
2月20日のお誕生日より
個人の年サイクルが6に入りました
愛情のサイクルに入ってすぐのご結婚
 
宮沢りえさんは
個人サイクルが 2
去年に思っていたことを自分で確認する様な年
つながりの年のご結婚
来年の4月までにお子様がお生まれになる様な事があれば
サイクル3でのお子様
 
もう波に乗りすぎ何ですけどね
 
末長くお幸せに
 

数字使い®️MINAE 

上松皆江

 

ベルセミナー・講座のご案内ベル

*出雲で行う合宿養成講座第二弾 登場

*All in one dayセミナー久しぶりに開催(新大阪徒歩1分)

 

 

養成講座in東京広尾 アドバンス・ビギナー4月

4月2日(月)9日(月)

https://ameblo.jp/suji-tsukai-minae/entry-12350951586.html

 

NEWAll in one dayセミナー 大阪

4月14日(土)15:30-19:30

https://ameblo.jp/suji-tsukai-minae/entry-12358270839.html

 

NEW合宿養成講座in 出雲 アドバンス

6月2日ー6月4日 竹野屋にて

https://ameblo.jp/suji-tsukai-minae/entry-12360413577.html

 

 

 

ベル個別セッションのご案内ベル

 

 

お申込みは、ご希望の時間帯を記載のうえ

minae@sujitsukai.com

まで、ご連絡ください

 

 

 

 

ファッションやサロン、日常の様子はこちらから

Facebook

https://www.facebook.com/minae.uematsu

Instagram

https://www.instagram.com/minaeuematsu/

 

数字を味方につけて自分の魅力、幸せな人生を思い出す 数字使いメールパフューム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事