自分の本質をあらわす3つの数字

Share on Facebook
Share on LinkedIn

自分の本質をあらわす3つの数字のお話をします。

 

数字使いメソッドでは、生年月日から3つの数字を割り出して

その方の性格を読み解きます。

 

1stナンバー:左の数字(日にちから)→ 自分の得意な事、強み
2ndナンバー:真ん中の数字(生年月日から)→ 所謂メインとなる性格
3rdナンバー:右の数字(月日から)→ 目指している事、苦手な事

 

自分の本質

 

詳しく見ていきますね。

 

1stナンバー

誕生日の日にちのみを一桁になるまで足した数字です。

得意分野を表し、困った時にはお助けツールとなります。
生まれつき身についている癖や、
人より簡単にできてしまうこと(強み)です。

そのため、30歳くらいまでの
若い頃の方が、よりはっきり表れます。

この数字は、
できます!!とアピールしなくても
得意として持っているので、
自分はさほど意識していなくても
知らず知らずに皆んなからそう見られている感じです。

自分を助けてくれて
自分を引き延ばしてくれる数字です。

 

自分の1stナンバーを知ることで
自分の強みとなる面を自覚し、
この数字のエネルギーを上手に活かしていきましょう!

 

 

2ndナンバー

誕生日の年と月と日を一桁になるまで足した数字です。

本質を表し、メインの部分です。
大人になったら、この道で目標に向かいます。

 

30歳~60歳 大人としてメインで過ごします。

あなたの一生に最も影響を与える数字で
生まれながらに持っている
基本的な性格や考え方、才能、運命など
知ることができます。

 

2ndナンバーは
1から9までの数字と、11・22・33の3つの数字です。

 

3rdナンバー

誕生日の月と日を一桁になるまで足した数字です。

目指すべき未来チャレンジ目標となります。
人生かけての目標・苦手なこと・意識することを
表しています。

生まれてきた月日には、本人の意志だけでなく
親の意志も入っているといわれています。

 

3rdナンバーを知ることで
目指すべき人生のゴールや
今世での使命が見えてきます。

チャレンジするべき課題ですから
苦手分野となっていますが
前向きに取り組むとよいでしょう。

 

数字を味方につけて自分の魅力、幸せな人生を思い出す 数字使いメールパフューム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事