親子関係・公開読み解き(パンダさん)

ご主人が単身赴任、お嬢様二人とお母様の生活での

お嬢様との接し方について

ご姉妹でも、それぞれの個性ってありますし

その個性がお母様との個性と絡んだ場合にどう感じるか・・・

 

パンダさんより

 

ベルご相談ベル

 

 

以前読み解きをしていただきましたパンダです。
娘たちとの接し方、特に下の子との接し方が難しいときがありますので、お願いしたいです。
夫は以前も書きましたが単身赴任なのであまり普段から関わりはなく、女3人の生活がほとんどです。
上の子は感情表現がわかりやすく単純なので、シンプルな意志疎通ができます。
下の子は早生まれの拙さ・のんびりさがなかなか小学校の生活にマッチせず、忘れ物なども多くてこちらもヤイヤイ言ってしまいます。
にもかかわらず、上の子に憧れて対等になろうとしたり、頑固で人の話を聞けないところがあります。
夫と離れての暮らしから私への甘えも多く、長女がさっぱりしていたから余計にねっとり感じてしまい、もっとシンプルになれば楽になるんじゃないかといつも思っています。
どうすれば彼女が見通しよく、スカッと楽に生きられるんでしょうか。
何かアドバイスがあればと思います。
よろしくお願いします。

*生年月日は伏せております
 

ベル数字使い®︎MINAEからのメッセージベル

 

 

いつもありがとうございます

お嬢様とのGW楽しまれていますでしょうか

 

さて、数字が

 

ご主人 1・8・8

ご本人 6・33・6

長女さん 1・8・9

次女さん 9・7・3

 

生年月日は伏せておりますが、特徴的なのは

うずまきご夫婦揃って、特別な年のお生まれである事

学年的に、変わった年でお育ちになっている事が

まずあります

 

うずまきそして、接しやすいとおっしゃっている長女さんの生年月日は

8がとても目立ちます(構成している数字)

一方、妹さんの方は、数字がばらけている事と、子供の数字3が含まれており

更に、右の数字に3がきている事

 

こんなところも含めての読み解きとなります

 

ご主人に関しては、一人でも頑張る頑張れる方ですし

問題もなさそうですので省略しますね

 

うずまき長女さんに関して、接しやすいというのは

彼女は、責任感が強く、長女としてしっかりしなくちゃっという気持ちも

自然とあるでしょうし、何よりも

感情をあまり入れない、現実的なタイプだからだと思います

そして、努力家でもあるので、なんでもできちゃう

できる様に自分で頑張っちゃう

頑張れる子

頑張ることに対して、どちらかというと楽しみを持っている感じ

今は、まだ子供ですのでこの要素が出ていてとても良いと思います

学級委員とか、代表とか、何かの発表とかやられたりしてませんか?

なので、気をかける事をしなくても、走っていてくれる感じ

 

うずまき一方、妹さんの方

とてもおませさんで、自分の中では5歳も離れているお姉ちゃんと対等なつもりでいるし

大人の話を普通に聞いている様な

同年齢のお子様達の中にいては、ちょっと面白くない

もっと自分は優れているとか、周りの子達は幼稚ぐらいに思っているかもです

大人からして見たら

「子供なんだから、そんな事気にしなくていいのに」

「子供なんだから、遠慮しないで」

みたいな印象を受けるかな

大人からして見たら、全然子供で、してる事も言ってる事も

とても子供のレベルなのに本人の中では大違いというのが左9です

しかも右に3があり構成している数字の中にも3があるので

子供の様に素直になる事が苦手でもあり、自分の中の要素でもあるのに

上手くコントロールできない

9と3のジレンマとでも言いましょうか

 

忘れ物が多いとの事ですが、それは直ると思います

本人の自覚次第ですので

忘れ物をする事で、他の方に迷惑がかかる

という事が自分の中に落ちるとなくなると思います

まだ7歳で早生まれという事の差はあると思いますが

これからの小学校生活ですぐ追いつきますし

この子は、優秀だと思いますよ

勉学に目覚めると、すごく伸びると思います

お姉ちゃんに比べ、運動が苦手だったりするかもしれませんが

楽しめる事をたくさん経験しその中でどれが自分が好きか

心から楽しいか

そんな事を妹さんは見つけられるといいですね

 

お母様への甘えも妹さんは見られるという事ですが

大いに良いじゃないですか

甘えさせて上げてください

きっと、学校生活では甘えられない自分がいて

お家の中で、お母さんだけに甘えられているんですよ

嬉しいじゃないですか

 

妹さんが、「見通しよくスカッと楽に生きられるには?」

という事ですが

 

この子の本質として、じっくり吟味し慎重に進むタイプである事

大人びたお子様ですので、本人の中で精神年齢が実年齢と合ってくるのは

30代後半から

年上の中にいる事を好むし、そこから身に付けることもたくさんあるので

大人の中に入りたい様であれば、受け入れてあげること

そして、子供の言う事だと受け止めるのではなく、一個人の言う事として聞いてあげる事

 

そんな認めてあげる

認められていると言う自信が付くと

右の3に向かって、スカッと楽しい世界に突っ走ってくれると思います

 

ちょっと時間がかかるでしょうが

1日1日を

1時間1時間を

大切に耳を傾けてあげると良いですよ

 

7歳の子の一年って 今までの人生の7分の1です

ご両親の一年って 今までの人生の37分の1

 

 

7歳の子の1時間の体感の長さって

ご両親にとっては一瞬の長さでも、お子様にとってはとても長い

その時間が培われて人格形成されていくわけです

 

そんな事も少し心に留めておいてお過ごしいただけると良いと思います

 

どうぞ、お嬢様方の成長を楽しみに

毎日楽しくお過ごしくださいハート

 

数字使い®︎MINAE

上松皆江

 

 

 

 

 

 

 

 

数字を味方につけて自分の魅力、幸せな人生を思い出す 数字使いメールパフューム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事