9の数字の不思議(補足)

 

いつもありがとうございます

 

数字使い®︎MINAE 上松皆江です

 

{AD0B99F9-1B6A-4527-86BF-5B45FCB07616}

 

 

 

先日の数字の不思議で

足し算すると 自分の数字が消えて相手に合わせる

掛け算すると 自分の数字に全て変えてします

 

って事を書きました

9の二面性を数字の不思議で

 
後半で消費税の事を書いているのですが
意味が通じてなかったかな。。。という事が
分かったので補足です
 

現在消費税って、8%ですよね

税込価格を計算する時は 1.08を掛けますよね

(1.08・・・ 1+0+8=9)

 

10000円のシャツを買う場合

 

10000x1.08=10800円

 

10800は数字の法則を適用すると

1+0+8+0+0=9

 

1500円だと

1500x1.08=1620円

1+6+2+0=9

 

何が言いたかったかというと

どんな桁数の数字でも足し込んで9になる数字は

どんな数字をも9の数字にしてしまうという事です

 

 

12X9=108  1+0+8=9

12X18=216 2+1+6=9

12X36=432 4+3+2=9

 

12に掛けている数字

9、18、36がそれぞれ一桁になるまで足しこむと9

(1+8=9、 3+6=9)

 

どんな数字にどうかけようと必ずそうなります

 

319X126=40194 4+1+9+4=18 1+8=9

(126・・・1+2+6=9)

 

これが小数点になってもです

 

156X3.06=477.36  4+7+7+3+6=27 2+7=9

(3.06・・・3+6=9)

 

分かったかな。。。

 

誰もが理解できるような表現や説明

勉強になります

 

数字使い®︎MINAE

上松皆江

 

数字を味方につけて自分の魅力、幸せな人生を思い出す 数字使いメールパフューム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事