数字から読み解くメッセージ(数字の陰陽・思考パターン・役割・成長パターン)

Share on Facebook
Share on LinkedIn

数字からのメッセージ

 

数字には秘められたメッセージがあります。

 

数字の文字として意味を感じ取るために
数字をいくつかのグループに分けて
特徴を見てみます。

 

数字の陰陽

数字には奇数・偶数がありますが
これとは少々違います。

 

宇宙の万物は全て陰と陽の二つのエネルギーで構成されているという
中国の「陰陽説」。

 

2

 

明るい・暗いではなく、
受動的能動的かのイメージに近いです。

陽は太陽・男性・求心力
陰は月・女性・遠心力

数字にも陰陽があります。

 

数字の陰陽

 

1・3・5・8は陽
明るく活動的なイメージです

 

6・33は中庸
全体のバランス、調和を大切にします

 

2・4・7・9・11・22は陰
温厚で慎重派。内向的でもあります。

 

個人の数字の陰陽を見るだけでも
その方の性格の大まかな傾向はわかります。

 

思考パターン

陰陽とちょっと似ています。

 

1・3・5・6・8
感情派

好き嫌いなどの感情が判断基準になるタイプ

 

2・4・7・9
理論派

理論的に納得してから決断するタイプ

 

11・22・33
直感派
世間の常識を飛び越えた直感やひらめきを重視するタイプ
答えはすぐ出せるけど、説明ができないことも多いです。

 

1だから感情派だ、という意味ではなく
そういう傾向にある、という風に見てください。

 

ご自身の思考パターンの傾向、
身近な方の思考パターンの傾向を知るための
手がかりにしていただければと思います。

 

数字の役割

数字は
役割分担も示します。

 

数字の役割

 

3・5・8
場を盛り上げるムードメーカー

営業などの攻めの役割が向いています。

 

1・6・9・33
全体をまとめるリーダー

管理職が向いています。

 

2・4・7・11・22
きっちりしたサポーター

事務や技術職が向いています。

 

リーダーばかりが集まると
揉め事が起こりやすいです。

サポーターばかりでは
物事が進みません。

 

仕事などでチームの構成を考えるときは
それぞれの数字がまんべんなく
揃うようにするとよいです。

 

相性ではなく、バランスです。

役割分担です。

 

成長サイクル

1から9までの数字は
大きくなるにつれて複雑になっていきます。

 

数字の成長サイクル

 

1・2・3・11の小さい数字のグループは
成長サイクルも若いと見ます。

創造(子供)のサイクルで
新しいものを生み出すパワーがあります。

スピーディで機動力がある反面、単純です。

 

4・5・6・22・33の中間の数字のグループは
発展(青年)のサイクルで
あるものをさらに発展、展開する段階です。

加工、修正、調整が得意です。

 

7・8・9の一番大きい数字のグループは
成熟(大人)のサイクルで
完成・完結を担う複雑な大人の数字です。

まとめる、結論を出すのが得意です。

 

若い数字は軽やかですし、
大きな数字には重みがあります。

スピード感も違います。

 

ご自分がどの数字か
仕事場や友達とはどんなバランスか
調べてみると面白いですよ。

 

数字を味方につけて自分の魅力、幸せな人生を思い出す 数字使いメールパフューム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事