3つの数字の並びが 特殊な例

Share on Facebook
Share on LinkedIn

fa903766d009bb2b3a45f4c2eff1009d_l

 

数字使いでは、

1stナンバー
2ndナンバー
3rdナンバー

の3つの数字を主に読んでいますが

3つの数字の並びが 特殊な場合があります。

 

数字を読み解く場合
個々の数字の読み解きに加えて
3つの数字の並びも見ています。

 

その際の、読み解きのポイントをお伝えします。

 

 

3つの数字が同じ場合

●●●

1stナンバー
→自分の得意な事、強み
2ndナンバー
→メイン・本質となる性格
3rdナンバー
→目指している事、苦手な事

 

得意、本質、苦手が同じということは

長所・短所とも極端に現れます。

他人からみたら裏表がありません。

 

でも、ご本人にとっては

ちょっと厳しい人生かもしれないです

その数字で行くしかないので。

 

3・3・3 とかだったら楽しそうですね!

ちなみに、2016年9月生まれの方は
3つとも同じ数字になります。

 

1stナンバーと2ndナンバーが同じ数字の場合

●●〇

 

1stナンバーと2ndナンバーが同じ数字の場合

得意と本質が一緒ということになります。

その数字を活かしきる
味わいつくす人生です。

目標について結果を急ぎすぎる傾向にあるので
意識しすぎないこと。

 

ジャニーズの方にこのダブルが多いです。

 

中居正広さん9のダブル
二宮和也さん8のダブル
手越祐也さんは11のダブル
小山慶一郎さんは1のダブル
山下智久さんは9のダブル
堂本光一さんは1のダブル

 

わかりやすいですね!

 

2ndナンバーと3rdナンバーが同じ数字の場合

〇●●

 

2ndナンバーと3rdナンバーが同じ数字の場合

本質の数字と苦手な数字が一緒ということは

初心者マークです!

 

初心者

 

ですから下手ながらにやる感じ

ここで武器になるのは1stナンバーです。

 

つまり
得意分野と今世の方向性で
バランス
をとります。

 

1stナンバーと3rdナンバーが同じ数字の場合

●〇●

 

1stナンバーと3rdナンバーが同じ数字の場合

得意と苦手が一緒ということになります。

 

得意なのに更に極めようとする
厳しさがあります。

 

側で見たら十分できているのに
自分を過少評価している方が多いです。

 

こんなところは日本人っぽいですね。

 

内側に抱えているものと
周囲の評価が違っていて
葛藤があるかもしれません。

 

ですから現在の特徴を強調して
才能を活かしていくといいです。

 

9月生まれの方は
全員このパターンになります。

 

読み解きのちょっとしたコツ

3つの数字には

 

1stナンバー
30歳まで
2ndナンバー
30歳から60歳
3rdナンバー
60歳以降

のように年齢的な目安もあります。

 

ここで注目したいのが
1stナンバーから2ndナンバーに移行する時期に

全く違うタイプの数字になる場合です。

 

たとえば
という子供の数字から
という大人の数字に
なるような場合。

 

がらりと変わります!
 

また、3rdナンバーの目指す数字
1st、2ndからみてハードルが高くないか、も見ています。

 

慣れてきたらここにも注目してくださいね!

数字を味方につけて自分の魅力、幸せな人生を思い出す 数字使いメールパフューム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事