第4の数字について

Share on Facebook
Share on LinkedIn

数字使い 第4の数字

 

生年月日は、
自分が選んで生まれてきた自分の数字です。

 

数字使いでは、生年月日から

1stナンバー
2ndナンバー
3rdナンバー

という3つの数字を導いて、その方の本質を読み解きます。

 

それぞれの意味は

1st ナンバー:自分の強みを表します
年齢でいくと30歳ぐらいまで

 

2nd ナンバー:自分のメインな特徴を表します
年齢では30歳から60歳

 

3rd ナンバー:自分の目標となるところ(苦手な面)を表します。

年齢では60歳以降

 

 

第4の数字とは

さらに読み解くには、
この3つの数字を足し合わせた
第4の数字を使うこともあります。

 

たとえば3つの数字が
1・11・7
だったら

 

1+1+1+7=10
1+0=1

1となります。

 

第4の数字は、その方が根本的に持っている数字なのですが
ここを追求していくと次元が変わります。

 

人生で目指すのは3rdナンバーなのですが

さらに本質的に目指すところ
人生の上級の課題ともいいますか・・・

 

ここの力が発揮された時、
ご褒美のように、ぐん!と飛躍するのを感じます。

 

 

第4の数字の活用方法

私の場合の第4の数字の活用方法を
お話しますね。

 

私の数字は

1・9・3

 

1+9+3=13

1+3=4

第4の数字は 4 となります。

 

目指すのは3だけど、
もっと本質的に目指すのは

なのです。

 

4的な、コツコツ続けたり、慌てないでじっと待ったり
形をきちんときちんと残していくことは、大の苦手なのですが

だからこそ、ブログを頑張って毎日書いてみる。

 

苦手だからこそ、努力したら明らかに効果があります。

 

「地道な事も頑張って続けなさいね!」
と、言われているかのようです。

 

この4の力が発揮された時、
私はぐんと飛躍するわけです。

 

皆さん、物事がスムーズに運ぶ時と
何やってもダメな時ってありますよね。

それが最初から分かっていたら楽ですよね。

 

飛躍できる時が分かっていたら
やってくるチャンスに飛び乗れます。

 

数字を使うと、そんなことも分かるんですよ。

 

 

NEWS増田貴久(まっすー)さんの場合

さらに、Newsの増田貴久さんで読み解いてみます。

 

まっすー

1986.7.4 生まれ

4・8・11

 

まっすーの3つの数字を一桁づつ足し算をすると

4+8+1+1=14

1+4=5

 

第4の数字 5 なので、

 

潔癖で自分がこうだと決めたら必ずやり通すこだわり屋さん

とってもエネルギッシュで 実力派

でも、時々不思議発言や行動など 直感にすぐれ特別な人

 

という3つの数字からの読み解きににプラスして

 

自由奔放で、気分も変わりやすい

フットワークが軽く情報通

 

という、5的な アイドルの数字がプラスされ

特別な人になっているのでしょう。

数字を味方につけて自分の魅力、幸せな人生を思い出す 数字使いメールパフューム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事