嵐の大野くんを例に読み解きの練習

Share on Facebook
Share on LinkedIn

数字使い

 

今日は、嵐の大野くんを例に
実際に読み解いてみます

 

大野智

1980年11月26日生まれ

8・1・1

 

1stナンバー
→自分の得意な事、強み
2ndナンバー
→メイン・本質となる性格
3rdナンバー
→目指している事、苦手な事

を表しています

 

1stナンバー8

多彩でやるからには負けない
逆境ほど燃える

一番になるのではなく、みんなで実績を上げたい

対価の価値観をしっかり持っている

 

1stナンバーだけでも
けっこうイメージできますね

 

人のお誕生日を聞いた瞬間に
すぐその方の取り柄が読めるわけです

 

1stナンバーは

できるんだ!!ってアピールしなくても
得意として持っているので
知らず知らずに皆んなから
そう見られているって感じです

自分はそんなに意識していなくても

 

皆さん、この左の数字は

自分を助けてくれる
自分を引き延ばしてくれる数字ですよ!

是非、知っておいてくださいね!

 

これに、1の意味を重ねていきます

 

 

2ndナンバー 1・3rdナンバー 1

1のダブルです

 

1という数字は
プライドの高い
目立つ事が大好きで
上に立つリーダーとなる数字

 

もし

8・1・◯

と、3rdナンバーに
1ではない数字がきていたら

 

実力名声も共に欲する
評価される超やり手

と、なります

 

なぜなら、力を表す8を武器とし
メインがリーダーを表す1となるわけだから

ですが、大野くんは
ちょっと違います!!

 

8・1・1
3rdナンバーにも1がきている!!

 

3rdナンバーは
苦手な事や目標とする事を表します

 

つまり大野くんは

リーダーなんだけど
リーダーに立つ事が
嫌で嫌でしょうがないんです

 

でも、嫌だけど、
やる事になっちゃうんです

何やってもできちゃうし

 

もし3rdナンバーが別の数字だったら

こんなに「嫌だー」というのは
外に出さないでしょう

 

4は物質世界・現実的な数字

その倍数8だから
とっても顕著に現実的な表現として出る

 

そんな8が1stナンバーだから

嫌だという気持ちも
そのまま出てくるのでしょう

 

そんなとこがまた

大野くんの魅力ですね

 

まとめ

では鑑定風にまとめてみますね

 

・・・・・

頑張り屋さんで
何でもできちゃう
多才なタイプ

 

現実の話でない
と乗ってこない現実派

 

自分ではリーダーになるのが
苦手でやりたくないけど
そういう立場になっってしまい

側でみる者からはリーダーとして
受け止められるタイプ

 

生涯上に立つ立場に
ならざるを得ない
人生となるでしょう

・・・・・

 

いかがでしょうか?

 

 

数字を味方につけて自分の魅力、幸せな人生を思い出す 数字使いメールパフューム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事