SMAPと嵐の違いを数字の陰陽で読み解く

Share on Facebook
Share on LinkedIn

『素敵な未来を送りたい方の為に数字で道を作ります』

 

魔法の様に数字を使いこなす

数字使い®MINAEです。

 

minae

 

今日はSMAPと嵐の違いを数字で読み解きます。

 

それぞれのメンバーの数字を
 に
色分けしてみますね。

 

は暗いという意味ではなく落ち着いている・理論的
は明るく行動的・感情的のような感じです。

 

SMAP
中居 
木村 
稲垣 ・11
草薙 
香取 ・11・

 


大野 
櫻井 
相葉 ・11・
二宮 
松本 ・11

 

幹部
ジャニー喜多川 
メリー喜多川  
藤島ジュリー  

 

赤はの数字
青はの数字
ニュートラルで愛の数字
11は、特別な数字で別扱いになります。

 

SMAPは、の数字が多く頭で考えるタイプ

 

そしてが多く見られますが
は人を気遣う大人の数字です。

自分の感情を出さずに調和を保とうとする数字。

 

嵐は、ごらんの通りの数字ばかり。

 

理論で考える前に行動するような
あっけらかんとした感じです。

 

発言に裏がないというか
表現がストレートでさっぱりしている。

とってもアイドルっぽい集まりです。

 

管理する者からみたら
ブレインとして欲しいなら陰でしょうが
アイドルとして活動してもらうには、陽でしょうね。

 

「ゆー!xxxやって!」
「え~っ!やだな~、でもいいっすよ!」

 

みたいな。

 

同じことをSMAPに要求したとしたら

 

「分かりました。どういったコンセプトですか?」
「xxxだよ」
「そうですか、分かりました。」

 

とは答えても、心のなかでは色々思っているのが
何となく伝わる。。

 

左には、自分の信念や考え方を決して曲げない強さがあります。

それにがダブルでトップに立つ事を生涯かけて
上手くいかなくてもやるのが

面白くないと思いますね。

 

数字を味方につけて自分の魅力、幸せな人生を思い出す 数字使いメールパフューム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事